お風呂でできる簡単バストアップが評判です。

小さいバストが悩み

私の悩みは、小さいバストです。
昔からバストにはコンプレックスがあり、自信が持てません。
豊胸手術も考えましたが、身体へのリスクが心配なのと高額な手術費がかかってしまうので諦めました。
もっと手軽にお金をかけずにバストアップをすることはできないかと探していた時に口コミで評判になっていたのが、お風呂でできるバストアップ法でした。
入浴中は、バストアップ効果が高くなるということを聞いたことはありましたが、どのように行えばいいのか分かりませんでした。
そこで正しいやり方をチェックすることからスタートしました。
その結果、とても簡単に手軽に実践できることが分かりびっくりしました。
普段、私は、シャワーだけで済ませてしまうことが多かったのですが、この入浴法は間違っていたようです。
効率良くバストを大きくするためには、シャワーだけで済ませるのではなく、ゆっくり湯船に浸かることが大切だということを知りました。
ゆっくりと湯船に浸かることで温熱効果を実感することができ、全身の血管を広げて身体に溜まった老廃物をスムーズに排出することができます。
また、自律神経などの動きも良くなることから、バストを大きくしたい方には最適な入浴法だそうです。
実際にゆっくりと湯船に浸かるようになってからバストが大きくなったと実感できるだけでなく、リラックス効果を得られるようになりました。
美容効果や疲れを取るのには最適な方法だということが分かったので、これからもゆっくり湯船に浸かりたいと思います。
また、入浴することで水圧効果もあります。
湯船に浸かるだけで水圧が身体にかかる為、ウエストを引き締める効果を感じることができるそうです。
血液の循環が良くなり老廃物の排出に高い効果を実感することができるだけでなく、リンパを刺激することで女性ホルモンが活性化されるのも嬉しい点です。
さらに浮力効果を得られるのもメリットだと思いました。

バストアップのために評判のお風呂マッサージ

私もあれこれ食べ物挑戦しましたし色々やりましたが全く効果なし😇
おっぱいは作れる!という人の話は豊胸以外信じません😑w

— ポロりんちょの猫番長 (@yudaya88) 2018年8月7日
バストアップはほとんどの女性が悩み、望んでいる問題です。
小さい胸を大きくしたいという一般的な悩みに加え、大きな胸でも形をきれいにしたい、もっと大きくしたいなど悩みは尽きません。
しかしバストアップのためのサプリメントや補正下着で効果の高いものは高額なものも多く、なかなか手が出ません。
また、日本は美容形成手術に対してまだ抵抗感を持つ方が多い国なので、外科手術で胸を大きくするというのは本当に最後の手段だと考えている方も多いはず。
たしかに、できれば自力でしかも安価にバストアップできれば最高ですね。
私も赤貧なので、高いものは買いたくありません。
そこで、口コミで特に評判が高かったお風呂でのマッサージを試してみたのでご紹介します。
胸を大きくするためにマッサージというのはかなりポピュラーな方法ですが、マッサージは結構面倒くさいことも多いです。
乾いた肌だと滑りも悪いためオイルやクリームが必要だし、時間の確保にもキャリアウーマンが多い最近は難しいことが多いです。
暇な時間にできるとの触れ込みで雑誌で評判になっているのは、暇な時間が確保できない方には特に難しいことがあります。
そこでおすすめしたいのが、お風呂の時間を使ってのバストマッサージです。
お風呂では身体を洗うために石鹸やボディソープを利用するので、それをオイルやクリームかわりに使います。
また、こうしてマッサージを行うことで、ボディタオルなどでは刺激が強いという方は手で身体中を洗えるという皮膚に優しいメリットがあります。
まず、立ち上がった姿勢から45°くらいの前傾姿勢になります。
次にその姿勢のまま、指3本くらいをそろえて鎖骨から胸の外側のラインを滑らせていきます。
このときに、ワキと胸の境目になっている筋肉を前方に押し出すようにして押すと効果的です。この筋肉は胸を支えている筋肉なので、刺激することで発達し胸全体を上に持ち上げることが期待できます。
肉の量が増えなくとも、胸が持ち上がっているだけでも見た目はかなり変わってきます。
さらに、指を滑らせて左右の胸の中心に行ったら谷間部分を軽く押していきます。
実は、この部分に女性ホルモンの分泌を促すツボがあるため、刺激することで女性らしい身体にするという指令を身体に送ることができます。
この流れを10回ほどゆっくり繰り返します。
左右同時に行っても良いですが、できれば左右分けて行いましょう。
空いている手でマッサージしているほうのバストを理想の位置に持ち上げることで、身体にバストの理想的位置を覚えてもらいます。
最後に、”手ブラ”と言われる形でバストを持ち上げ、上に小刻みに10回ほど弾ませます。
マッサージはこれで終了です。
この動きであればあまり時間もかかりませんし、何よりお風呂のついでなので忘れません。
私はかなりの面倒くさがりなので、この方法がとても合っていました。
バストアップで大切なことは筋肉の凝りをほぐすこととリンパの流れを改善することで、これを行うことによりバストに栄養が行きわたりやすくなります。
鎖骨あたりから滑らせていくことでリンパを流し、胸の筋肉をほぐすことで凝りをとります。
お風呂でリラックスするのもプラス要因の一つで、リラックスすることで自律神経のバランスが整い、女性ホルモンが正常に分泌されるようになります。
マッサージすることで身体も温まるので、全体的に血流も良くなります。
もちろんバストアップのためにはこのマッサージだけではなく、上質なたんぱく質や脂質をとることも大切です。なぜなら、材料がなければバストは作れません。
現に私が過酷な労働環境で働いていてやつれていたときは、胸からどんどんしぼみました。
栄養状態を良くしてマッサージを続けたら、徐々にバストが上の方に向いてきたので効き目はあったと思います。
個人差はもちろんありますが、ぜひ試してみてください。

小さいバストが悩み | 入浴でバストアップ

バストアップ 評判 お風呂 | 体の悩みにさよなら